愛媛大学図書館ホームページへ  > 案内  > マニュアル一覧 > 学外からのアクセス方法

(更新日:2018-2-27

学外からのアクセス方法

愛媛大学の学生および教職員は,電子ジャーナルやデータベースなどを「学術認証フェデレーション(GakuNin)」により
自宅や出張先など学外からも利用できます。利用できるサービスは以下の一覧のとおりです。
【参照:総合情報メディアセンター:学術認証フェデレーション関連

GakuNinで利用可能なサービス一覧

組織名 サービス 利用方法
Clarivate Analytics Journal Citation Reports(データベース)
※学外からは上記リンクからしかアクセスできません
Essential Science Indicators(データベース)
※学外からは上記リンクからしかアクセスできません
CUP Cambridge Journals Online(電子ジャーナル)
EBSCO EBSCOhost(プラットフォーム)
Elsevier Science Direct(電子ジャーナル)
Scopus(文献データベース)
IOP IOPscience(電子ジャーナル)
Maruzen Maruzen eBook Library(電子ブック)
Nature Publishing Group Nature(電子ジャーナル)
Ovid Ovid(プラットフォーム)
Royal Society of Chemistry RSC Publishing(電子ジャーナル)
Springer SpringerLink(電子ジャーナル)
Wiley Wiley Online Library(電子ジャーナル)
研究社 KOD(電子辞書)
国立情報学研究所 NII-REO(電子ジャーナルアーカイブ・人文社会科学コレクション)
日経BP社 日経BP記事検索サービス
ネットアドバンス ジャパンナレッジLib(辞書・事典サイト)
メテオ メディカルオンライン(医療の総合ウェブサイト)

利用上の注意

上記のほか,「セキュアゲートウェイ(VPN)」により利用することもできます。

●セキュアゲートウェイ(VPN Client)とは
 学外からでも学内のネットワークに安全に接続ができるサービスです。
 総合情報メディアセンターに利用申請し,PCごとにソフトのインストールが必要です(無料)。
 【参照:総合情報メディアセンター:セキュアゲートウェイ