愛媛大学図書館ホームページへ  > 案内  > 【中央図書館】利用案内  > 教職員の方へ  > リザーブブック制度を試行運用中です。

(更新日:2017-04-01

リザーブブック制度を試行運用中です。

※制度の内容・運用方法について、試行運用後再検討する予定です。
                       アンケート結果pdf(H.25/7/7~8/8に実施したアンケートの結果です。)
 授業やレポートに関連する資料を図書館内に複数冊用意し、利用の集中が予想される場合に、必要な図書が書棚に無い状況を緩和するための制度です。
 一定期間館内の特定のコーナーに展示し、通常より短期間貸出とします。
 また、同じ資料のうち1冊は貸出禁止とし、資料へのアクセスを確保します。

 担当される講義で、リザーブブックの利用を希望される方は、下記項目を申込用紙に明記の上、各館担当チームまでお申し込み下さい。メール添付での送付も受け付けます。

リザーブブックに指定する図書について

 原則として図書形態の資料とし、通常の流通ルートで現在入手可能な物をご指定下さい。
 (すでに図書館内に必要数の所蔵がある資料は入手の可否にかかわらず指定可能です。)
 購入・展示のための準備完了時に申込者宛にその旨連絡します。
                                                                  
 3冊~10冊を別置し、うち1冊は「貸出禁止」とし、館内での閲覧のみとします。
 その他のリザーブブックについては貸出期間を「1週間」とし、更新は認めません。
 (通常貸出期間:中央図書館・農学部分館=3週間、医学部分館=2週間)

 返却が遅れた場合は通常貸出と同様に、遅れた日数分の期間について図書館での新規の貸出を禁止する罰則があります。

 準備する冊数についてはなるべくご希望に添うようにいたしますが、価格等によっては冊数の変更についてご相談させて頂く場合があります。

 指定する期間は 通年・前学期のみ・後学期のみ・セメスター のいずれかを想定していますが、試験期のみなど、特にご希望がある場合はその旨具体的にご記入下さい。


 申込時必要項目
  ・申込者(講義担当教員)氏名
  ・連絡先(内線番号 メールアドレス)
  ・所属部局
  ・開講学部
  ・科目名
  ・曜日・時限
  ・指定する資料についての書誌情報
   (タイトル 版次 著者・編者 出版社 出版年 ISBN(13桁)等 出来る限り詳細にご記入下さい)
  ・配置場所(中央図書館・医学部分館・農学部分館より選択して下さい)
  ・冊数 (3冊~10冊より選択して下さい)
  ・指定期間 (平成25年度後学期 平成26年度通年 等 でご指定下さい)
  ・備考(他に希望される事があればご記入下さい)
                       申込用紙(Wordword一太郎taroPDFpdf

リザーブブック申込先
中央図書館調査企画 ( 8848 , 8849 )gakujutsu@lib.ehime-u.ac.jp
医学部分館情報サービス ( 5482 , 5483 )medlib@lib.ehime-u.ac.jp
農学部分館情報サービス ( 405 , 225 )agrlib@lib.ehime-u.ac.jp