愛媛大学図書館ホームページへ  > お知らせ  > 過去のお知らせ

全館向け

投稿者:総務チーム(更新日:2011-12-16)

愛媛大学三輪田米山展記念講演会を開催しました

 愛媛大学では,三輪田米山の顕彰及び米山展の記念イベントとして,教育学部,ミュージアム,図書館主催で,平成23年12月11日(日)に「三輪田米山展記念講演会 米山石文・幟探訪」を開催しました。
 知名度が上がりご存知の方も多くなりましたが,三輪田米山(みわだ べいざん)は,伊予松山の神官で書道家であり,全国には,その豪快な書の熱狂的なファンが大勢います。本学は,故浅海蘇山元愛媛大学教授の尽力により,米山日記等の関連資料を多数所蔵しており,その縁で愛媛大学ミュージアムにおいて,特別展示をしています。今年は,第2回三輪田米山展として「米山仮名の美」を平成23年9月7日(水)~平成24年3月31日(土)に開催中で,今回の記念講演会はこの展示にあわせて開催したものです。
 会場には,県内外から事前申し込みをしていた書道ファンら約200人がつめかけ,著名な書家であり米山研究家でもある「横田無縫」先生をお迎えし,愛媛県内に点在する米山の石文や幟を探訪する際の苦労話や歓びについて,熱く語っていただきました。
 また,講演会開始前には,愛媛大学が新たに所蔵することとなった三輪田米山の書による「六曲一双屏風」のお披露目の除幕式を行いました。
 なお,講演会の様子は,平成23年12月20日(火)9時から愛媛CATVのイベントチャンネルで放送されますので,是非ご覧ください。
 
講演に耳を傾ける参加者/講演会の様子/除幕式/お披露目された屏風


図書館ホームページへ